女性

眼瞼下垂にお悩みの方必見【最新治療でたるみ除去】

まぶたを上げて大きな目に

目

眼瞼下垂は筋肉が弱まることが原因でまぶたが目に覆い被さってくる病気です。病気とまではいかなくても、目をぱっちりと大きく開きたいと希望する患者には、眼瞼下垂と同じ手術が行われます。クリニックによっては眼瞼下垂の手術に保険が適用されます。

重たいまぶた解消

目

黒目が見える割合が5割

ぱっちりした目元、デカ目がかわいらしい印象を与えるということで、目元の整形は人気があります。目の大きさの印象は、黒目がどれくらいの割合で見えるかがポイントとなります。黒目が9割ほどあるとデカ目といわれる印象になりますが、5割程度であると、疲れた顔、眠たそうな目という印象をあたえてしまいます。上まぶたを大きく開くことができれば、そのような状態にはなりませんが、まぶたを持ち上げる働きが悪くなると、眼瞼下垂という症状になっていることがあります。眼瞼下垂になる原因として、加齢によるものもありますが、まぶたをこすりすぎることで挙筋腱膜がまぶたからはがれてしまった場合などでも起こります。コンタクトレンズを長時間使用する人や、目を酷使する人、花粉症などのアレルギーのある人に多くみられます。

整形施術で改善

眼瞼下垂は、まぶたがたるんでいる状態なので、視界が悪くなったり、まぶたを持ち上げる力が弱まって目が開きにくくなります。そのことによって眼精疲労や頭痛、かとこりなどのトラブルが発生することがあるため、眼瞼下垂の症状を感じる人は診察を受けてみることがおすすめです。最近は、傷跡が目立たない整形施術も増えてきました。眼瞼下垂も約30分程度の手術で自然な目元に整形することができます。また、埋没式の切らない施術方法もあります。症状によって治療法が選べる医療機関を受診することがおすすめです。眼瞼下垂の手術は、保険診療になると切開法なので傷跡やリスクが気になることがあります。保険適用外になることが多いですが、リスクが少なく、施術方法を選べる美容整形での施術が今後人気となっていくと考えられます。

簡単にできるお悩み解消

照射

東京の女性たちに特に人気のある施術は、フォトフェイシャルです。シミやそばかすを消すだけではなく、他にもメリットが多いからです。これからは気軽に美容皮膚科に通い、美しさを手に入れる女性がさらに増えると予想されます。

美肌のための治療

治療

複数の肌悩みを同時に解消したいと考えている人は、美容外科クリニックや美容皮膚科クリニックを受診して、フォトフェイシャルの治療を受けてみるようにするとよいです。東京には、フォトフェイシャルが上手いと評判になっているクリニックがたくさんあります。